スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京の子供/ホンマタカシ 



東京の子供を収めた写真集。

表紙から一枚だけ見ることができるが、ベタな子供の写真集では無い。

だけど最後のダグラス・クープランドの解説を見て考えが少し変わった。
これは「東京の子供」のリアリティなのだ、と。

クープランドはここに<世代の切断>を見ているが、それはつまり「何かが欠けている」のでは無く、初めから<世代の切断>によって我々が欠けていると感じているものは無かった、ということなのだろう。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑良かったら


↑ぽちっと

人気ブログランキングへ←押してみてね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。