スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラクをしないと成果は出ない/日垣 隆 

ラクをしないと成果は出ない/日垣 隆




またまた404 blog not foundのお勧めレビューから。


が今回はイマイチ。


どこかイマイチだったのか、それは僕が既にブログマッチョ言論人の著書をかなり読み込んでいたため、抵抗ができてしまったためでないか、と思っている。


ここでなんとなくセオリーができた。


それは自己啓発本は著者買いがいい。ということ。


啓発本はお説教だから、著者から怒られているイメージを想像できれば御の字なんですね。


以下、付箋を張った章。

第1章 基本編

10 全体像と個別の処方箋を混同しない

第2章 インプット編

14 若いうちはテーマなしで一日一冊、四〇代は一日で五冊

第3章 ネットワーク編

22 アイデアは他人の頭で揉んでもらう

第4章 撃退編

35 NGな人には説明しない。NGな人とはモメない

40 NG上司に煩わされない

第5章 独立編

45 商売道具への投資はケチらない

第6章 継続編

51 好きな仕事を増やすために、好きではない仕事を毎年二割ずつ削除する

52 「なるほど」と思ったことは、二四時間以内に「やる」メドをつける

57 貯金しなくても良いようなキャッシュフローを、常態化する

第8章 時間編

76 よほどゆとりがない限り、正義に多大なエネルギーを注がない

78 出欠を迷うイベントには行かない

第10章 生活技術編

91 死以外の悲劇は、一〇年後に必ず人生の肥やしになる


うーむ章だけ見ると中谷章弘の本みたいだなぁ。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑良かったら


↑ぽちっと

人気ブログランキングへ←押してみてね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。