スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作家の値うち/福田和也 

作家の値うち/福田和也






話題になった小説家メッタ斬りのレビュー集。


氏に言わせれば文学作品を点数で評価するという野蛮な行為を「あえて」しているのだそうな。


もともと小説などというのは個人的なものであって公的ではないのだから。


公には「文学界の未来を憂いて~」みたいなことを言ってるけど、たぶん、これを通じて氏がしたかったのは「福田和也という批評家の小説を見る視点を提示すること」なんじゃないかな。


その目論見に気づけばこの本を相対化することもできるし、自分の価値観も認識できるだろう。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑良かったら


↑ぽちっと

人気ブログランキングへ←押してみてね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pianoconcerto0110.blog114.fc2.com/tb.php/112-fabc8a5c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。