FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代社会の理論―情報化・消費化社会の現在と未来/見田 宗介 



現代社会において多くの国家が資本主義を採択しているが、それが自由をシステムに組み込むことで成り立っており、その資本主義自体にも資源の限界や環境破壊と言った弊害が現れている。

現代社会における矛盾(無限の消費、モードの切り替え、「必用」に駆られない需要の創造)を指摘しつつ筆者が提示するビジョンは「情報の消費」だと言う。

本書が出版されたのは96年だが10年経った現在、見事に情報化社会が訪れている。凄い社会学者です。

まだ自分でも租借しきれない所がいくつかあったので時間があったら読み込みたい所。

社会科学を学ぶ学生には一読をお勧めします。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑良かったら


↑ぽちっと

人気ブログランキングへ←押してみてね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pianoconcerto0110.blog114.fc2.com/tb.php/18-2515f4df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。